参加規定

第32回環太平洋学生キャンプ《PRIC2016》(国内キャンパー)参加規程


  • PRIC2016は閉幕しました。
    • 現在参加者募集は行っていません。



      1. 参加者は、参加申し込み手続を定められた期日(平成28年6月10日(金))までに完了すること。参加者には参加決定通知書を交付する。
      (提出する作文については下記を参照)
      2. 参加者の保護者は、参加者の健康状態を出発直前まで十分注意し、異常を認めるときは、参加の有無を問わず、医師の所見を添えて、主催者に連絡のこと。
      3. 参加者は、集合及び帰宅について、主催者の指定する日時・交通機関・経路を守ること。特段の事情がある場合は、主催者に申し出て承認を得ること。
      (集合及び解散の日時・場所については、詳細を別途参加者に通知する。)
      4. 参加者は、期間中主催者の伝達する諸注意を守り、特に安全と健康に留意し、異常がある場合は、すみやかに申し出ること。主催者は緊急の場合、参加者を救護するのに必要な処置を施す権限を有する。
      5. 参加者は、健康保険証(またはその写し)を必ず持参のこと。期間中の疾病・ケガなどにより治療が必要となった場合、医療機関に要した費用は参加者の負担とする。
      6. 参加者に万一事故が生じた場合、主催者の補償額は別記規定(計画書の補償規定)により、付保する保険の補償額を限度とする。ただし、参加者が主催者の指示に従わないで起こした事故については、主催者はその責任を負わない。(主催者は安全管理に万全を期しており、現在まで重大な事故は発生しておりません。)
      7. 参加者は、参加各国の歴史・地理・政治・習慣などについて、予備知識の習得に努力すること。英語力の向上にも努力すること。
      8. 私的な電話代、自由時間中の出費等については個人負担とする。
      9. 参加者は、キャンプ終了後に2000字以上の報告書を、8月末までに主催者に提出すること。(体験談・感想・意見など、報告書は英語・日本語いずれでも可。原則として Word等で作成した電子データをメールに添付して提出)

      参加申込書に添えて提出する作文について
      (1) 次の各項に留意して、志望動機をまとめること。(日本語、2000字以内、氏名明記)
      a.あなたは、なぜこのキャンプに参加したいのですか?
      b.あなたの長所と短所は何だと考えますか?
      c.あなたは、自分の将来像をどのように描いていますか?
      d.あなたは自分の意見を発表(スピーチ)したことがありますか?いつ、誰に、どんな目的で行いましたか?
      e.あなたが興味や熱意を持って取り組んでいることは何ですか?成果や目標についても記載してください。
      f.あなたは、日本に関する国際理解に、どのように寄与しようと思いますか?
      g.世界の重要問題で、他国の人たちと十分に理解しあうべきことは何だと思いますか?あなたは、日本人としてどのように関わりますか?

      (2) 自己紹介を英語(100語~400語)で作成すること。
      (氏名、家族・学校・住んでいる町のこと、趣味・将来の夢・キャンプへの期待など)