実施概要

第32回環太平洋学生キャンプ 《PRIC 2016》 実 施 要 項


  • PRIC2016は閉幕しました。
    • PRIC2017の募集開始は2017年4月を予定しています。


      主  催
      特定非営利活動法人 環太平洋学生キャンプ
      日本テレビ放送網株式会社

      後  援
      外務省、文部科学省、環境省長野自然環境事務所、山梨県西桂町、公益社団法人日本キャンプ協会、読売新聞社

      協  賛
      公益財団法人万有生命科学振興国際交流財団、株式会社K2ジャパン、富士急行株式会社

      期  間 (日本国内参加者)
      平成28年8月7日(日) 〜 8月15日(月)
      集合/解散: JR 中央本線 茅野駅前  (集合/解散とも午後2時頃)
      (なお、遠方参加者で解散日当日に帰宅困難な場合には、事前に主催者へ連絡の上、相談をすること)

      場  所
      長野県「独立行政法人国立信州高遠青少年自然の家」、東京都、山梨県西桂町及びその近郊

      参加費用
      無料
      キャンプ期間中に必要な費用は主催者負担。
      日本国内参加者の自宅から集合地、解散地から自宅までの交通費は参加者の自己負担とする。
      海外参加者の往復航空運賃は主催者側の負担とする。

      定  員
      国内参加生徒 30名  海外参加生徒 12名  合計42名

      参加資格
      中学校(原則3年生以上)・高等学校(またはそれに相当する学校)男子生徒。日常生活に必要な英会話ができること。
      キャンプのプログラムは、共通語として英語を使って進行されます。さまざまな国・地域から集まるキャンパー達と、聞いて理解するだけでなく、自分で感じたり考えたことを英語で話そうとする意欲があること。

      参加国・地域
      オーストラリア、カナダ、中国、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイ、アメリカ、香港

      指  導
      現地の指導者は環太平洋学生キャンプ実行委員と、国際キャンプにふさわしいカウンセラーがあたります。
      また、必要に応じ専門的な指導者を招聘して特別プログラムを実施することもあります。